1月25日(日)  
伊吹山(1377m)    滋賀県
参加者40名(男1921
  

さすが伊吹山。8合目からは急登、急登。紺色の空に小梨の花の様な樹氷に慰められながら、
5060cmの新雪を衝いて、準備班除き全員登頂。頂上のヤマトタケルにハイタッチして下山。
車内では紙芝居風の
アイゼンワークの講習と、現地での転倒時の防御実演、
伝統の味、豚汁と薬草風呂に温まって一路白橿町へ。


途中バスの中で、K.S.氏の紙芝居による
アイゼンワークの講義を聴く、よく分かり好評だった。


登山口からロープウエーで3合目まで登る

5合目までスキーリフトを利用しようとしたが、拒否され、3合目から歩く。
 
途中、5合目手前でアイゼンを装着する

7合目で豚汁の準備、軟弱組もここまで
 
     豚汁の準備                  豚汁ポイントから3合目スキー場を



頂上アタックメンバーは9合目を目指して登って行く


頂上は寒いが雪山を堪能、皆んなで記念撮影


 
頂上アタック組も帰ってきて全員で豚汁に舌鼓

  
S氏の指導で、ピッケルによる滑落停止訓練、巧くいって笑顔
これから3合目まで下山ロープウエーで登山口へ
バスでジョイ伊吹の薬草風呂へ回る


今回は雪山を満喫できた