4月25日(日)  快晴
蛇谷ヶ峰(901.7m)    滋賀県朽木村
 参加者51名(M22、W29)      文・写真 by T.F.

6:00白橿町発、目的地桑野 8:30着冷たい低気圧通過の後、天候に恵まれ快適な山歩きとなった。
桑野西(9:00)より入山、民家の裏土手にあるワラビの群生を横目で見ながら、林道を歩む。
登山口からは落ち葉を踏みしめて快調に登る。ブナ、ナラの雑木林、石楠花の咲く「天狗の森」を過ぎると、程なくマイクロ通信用の反射板のある西峰に出た。目前に見える蛇谷ヶ峰まで、谷越えだ。11:20到着。
山頂は広い。眺望は360度、さえぎるものは無い。眼下に琵琶湖、対岸には長浜、彦根。伊吹山や鈴鹿の山々が見える。右側には比良山系の主峰「武奈ヶ岳」がすぐそばに見える。
今日はここで昼食。風景も堪能した後(12:05)、朽木村「ふれあいセンター」に下山する。このルートが表コースで、案内標識も道も整備されていた。途中、カツラの谷という所は、滝から落ちる水しぶきが岩を濡らし、イワタバコやワサビが育っているとのこと、辺りの渓流沿いには多くの樹木が茂り、深山の感じがする。

下山後(13:40?)、天狗伝説ゆかりの地で、天然温泉「くつき温泉てんくう」(山女魚の里センター)の心地よい露天風呂は最高でした。帰途は道の駅「朽木新本陣」で土産を買い19時に帰着。

 
登山口へ、早くも山菜採りに夢中

 
 
石楠花を愛でながら快適に歩く

 
 
蛇谷ヶ峰と近江平野


武奈ヶ岳

 
女性陣の記念撮影

  

 
快晴の頂上で昼食

 
男性陣の記念撮影

  

  
帰り道も景色を眺めのんびりと

  
恒例になりつつある温泉入浴と土産物の買い出し