唐松岳・白馬岳縦走、鑓温泉、清里
 
7月24日(土)−27日(火) 

恒例になってきた夏の北アルプス登山遠征。
今回は、1班23人は 八方から唐松頂上山荘−村営白馬頂上宿舎、2班13人は 猿倉から鑓温泉−村営白馬頂上宿舎
村営白馬頂上宿舎で1,2班一緒になり大雪渓を猿倉へ下り立山プリンスホテルで大宴会
最終日は、バスで清里へ、美し森、清泉寮を散策し帰路に。

1班 唐松岳−白馬岳縦走 7月24日

リフトで第1ケルンまで登る足下は花盛り 11:45am
リフト終点で昼食



八方大池  1:17pm


     不帰の嶮  3:53p 



唐松頂上山荘から唐松岳 4:39pm



 唐松頂上山荘のテラスでくつろぐ 7.24 5:27pm


25日朝小屋を5:00時に出発白馬へ向かう

唐松岳山頂 7.25  5:18am



不帰の岩壁 7.25  6:00am



不帰から天狗の頭 7.25 6:14am

  
不帰のキレトの核心部を下る 7.25 7:40am


天狗の頭への400mをあえぎながら登る、天狗山荘で昼食
   
コマクサ と ミヤマオダマキ 天狗山荘付近で



鑓ヶ岳が目の前に 7.25 1:04pm



鑓ヶ岳への登り 7.25 1:22pm



鑓ヶ岳頂上で 7.25 2:05pm



鑓ヶ岳の下りで雷鳥に会う 7.25 2:17pm



杓子岳のトラバースから旭岳と白馬岳 7.25 2:30pm

杓子岳を過ぎてコルあたりから雨と雷鳴が近づいてくるが、頂上宿舎も見えてくる
3時頃には雨が激しくなり雷も近づいてくる、危険を感じ登山道にしゃがみこんで待つことになる
そのうち雨が雹になり1,2cm大のものが体を打つ、近くに落雷も頻発、不安になる。
四五十分待って雷も少し遠のき、体も冷えてきたので小屋へ出発
4時過ぎに小屋に到着、2班の皆が心配して待っていてくれ、涙の抱擁と握手で迎えられた。


24日、2班は猿倉から鑓温泉まで登り一泊、25日は村営白馬山頂宿舎へ荷物を置いて白馬山頂へ



鑓温泉に到着温泉に入りビールで乾杯、笑顔、笑顔 6:52pm


小屋と雪渓が見えて全員で記念写真  0:09pm


白馬山頂で 2:53pm


レリーフの前で 3:00pm


7月26日白馬岳へご来光登山に行く人も、小雨模様で昨日のこともあり小屋で待機する人も
朝食後全員で猿倉へ下る

白馬岳と白馬山荘 7.26 4:50am



白馬山荘下から剱岳 7.26 5:12am



出発前に全員で 7.26 7:00am


 
大雪渓上部で花と競う 8:33am          大雪渓に入る 9:05am  



猿倉に到着 11:35am


バスで白馬ロイヤルホテルで入浴、昼食の後、山岳博物館の見学、立山プリンスホテルへ宴会宿泊
 
恒例の大宴会昨日の大嵐生還を喜び合った


7月27日帰り道清里へ散策に、美し森、清泉寮へ、昼食はメルローズで
 
美し森展望台で八ヶ岳をバックに         清泉寮では馬車にのって少女のようにはしゃぐ




昼食後は土産物の店、道の駅で買い物ツアーで白橿へは9:00pmに到着