安土城址・繖山(きぬがさやま)  (滋賀県)
3月19日(土) 

参加予定者一時58名と大パーテイーになりそうだったが、緊急の用件や風邪等で
キャンセル者が多くなり最終的には47名となった、天気に恵まれた。

全国を統一しょうとした信長の夢のあと安土城址に登り、博物館の近くで恒例の「ぜんざい」を
作りあまーい汁と餅で満腹、少々酒も入り、考古学博物館、信長の館を見学。
繖山へ、階段の歩幅が合わず難儀、その上に延々と続く。桑実寺を通って
観音正寺へ、ここで昼食、繖山へ向かうこの登山道も階段の連続、頂上で記念写真を撮り
三角点を通り数年前の山火事のあとの尾根を歩くここは樹木がなく見晴らしがよい
伊吹山を正面に見ながら左に比良山系右に鈴鹿山系の山々を眺めながら下る
結構下ったと思ったら、雨宮神社へ登ることになり又も階段、ここからも下りの階段が石馬寺まで続いた。

 
安土城址の登山口近くの公園で準備中 9:57am

 
天守閣跡に到着 10:30am

 
ちょっと石垣を登ると雪をまとった伊吹山から比良山系の山々が琵琶湖の向かいに見える 10:35am


秀吉の邸宅跡を見ながら下った 10:50am



「ぜんざい」の準備 11:20am


あまーいぜんざいに満足 11:45am

 

桑実寺本堂 1:28pm


観音正寺で昼食後 2:30pm

繖山頂上で記念撮影

1班


2班


3班

 
山火事のあとの尾根を琵琶湖を見ながら下る 3:20pm


石馬寺バス停に到着もバスが来ていない30分程待ってやっと帰る
白橿へ着いたのは予定より1時間遅れだった。