太神山・矢筈ヶ岳・笹間ヶ岳  (滋賀県)
5月29日(日) 

今回は湖南アルプスの3座を縦走しました。朝6時に51名がバスで湖南アルプス登山口へ。

出発前に、定期バスの旋回用の広場を借りて準備体操をして

8:13am

先ず太神山の不動寺へ向かう

舗装された林道を歩く 8:35am



やっと林道と分かれ登山道らしい山道になる 9:47am


 泣不動を通過 9:45am
不動寺への参拝道でもある登山道は彼方此方に小さな祠が多くいずれの祠も
よく清掃され新しい花が飾られていた。がステンレス製の箱は祠に不似合いだ。

太神山へは登りが続くが、一部に花崗岩の風化した風景もあるがアルプスの景観は感じられない

不動寺の入り口に到着 9:58am
参道の両側にある石像は異国風の姿で珍しい


急な階段を登って行くと本堂を支える柱組が見える 10:12am
小さいが急斜面に清水の舞台の様に柱が林立している。


本堂の屋根は堂の上にある巨岩に食い込むように密着している 

 
不動寺で一休みして矢筈ヶ岳へ向かう分岐で 10:47am

矢筈ヶ岳へは小さアップダウンの連続だ、また縦走路は周囲の樹木で視界がきかない
 
頂上で記念写真 11:35am


頂上が狭くて少し降った木陰で昼食、下が落ち葉が積もって良いクッションだ 11:49am
 
昼食後笹間ヶ岳へ向かう

笹間ヶ岳分岐 0:53pm

ここからもアップダウンの連続

笹間ヶ岳頂上が近くなって視界が開け大津市と近江大橋が見えた 1:32pm

 
頂上の大きな岩に登る鎖と上下の手助けで女性達も登る
狭い岩の上で記念写真を撮る 2:00pm

これからは、バスと冷えたビールの待つ上関バス停へ降る
3:00pm頃にバス停に到着、大和の湯へ向かう
ここで1時間ほど汗を流しゆっくりして帰路に就く
予定よりずいぶん遅れ白橿に着いた。