三室山  (兵庫県)
6月4日(土) 

兵庫県第2の高峰へ、行きの中国縦貫道が事故渋滞で阪神高速―第2神明−中国道へと
変更少し到着が遅れる。
登山口の野外活動センターから直登2時間、頂上では10月に
登る予定の後山、兵庫県の最高峰氷ノ山も目の前に眺められる。昼食中にパラッと雨、
急いで下山するも、途中から雨に、それがたちまち猛烈な雹に変わり30分近く続く、
付近は直径
1cm程の氷で白くなり冬景色のようになる。雷も近づくがこれは大したことなく、
合羽や傘で活動センターまで無事到着。このあたり雹が落とした木の葉と雹が道路に残り
アスファルトが見えない程だった。冬と違い、気温も高かったのでそれほど寒くなく、
バスで近くのエーガイヤちくさで風呂に入ってさっぱりして帰路についた。



野外活動センター前の広場で準備体操 10:10am

 
登山口近くの林道はコナラの林の中 ウツギの花も咲いている 10:17−30am


途中から檜林の中をジグザグに急登 10:55am


 登山道から10月登山予定の後山が見えた 11:21am


頂上が近づき小さな岩場も 11:40am


頂上へ到着 12:05am


頂上から見る氷ノ山  0:10pm
昼食中に小雨がパラッとくる、昼食を急ぐ

 

 
頂上で急いで記念撮影 

下山開始 0:10pm」

登山道のドウダンツツジ 0:53pm

  

 
1時間ほど下ったあたりで猛烈な雹が降り出した 1:15am〜

  
登山道は雹が降り積もる、下の林道では急に気温が下がり霧の中を下る  〜2:05pm


野外活動センター付近の林は雹で雪景色になっていた 2:15pm


エーガイヤ千種で入浴、さっぱりして帰る 3:50pm