稲村ヶ岳・大日山  (奈良県)
6月26日(日) 

梅雨のこの時期弥山へオオヤマレンゲの花を見に登る予定が行者還トンネル付近の
道路工事により登山口まで行けなくなり、急遽、稲村ヶ岳・大日山へ登ることになる。
今回は、次回の北海道大雪山、十勝岳登山のトレーニングを兼ね少し長い登山道を歩く。
洞川の登山口母公堂−法力峠−山上辻−稲村ヶ岳−大日山−山上辻−レンゲ辻−大峰大橋
まで実質歩行時間6時間30分間、登りはゆったり、降りは急勾配の谷筋で膝にこたえる。
下山後は洞川温泉でさっぱりして帰る。

参照 冬の稲村ヶ岳登山


 
母公堂前でで準備体操 7:20am      登山口 7:50am


法力峠に到着 8:30am


途中橋が落ちている所も 9:25am


山上辻に到着 9:50am

少し休んで稲村ヶ岳へ向かう
 
 大日山のキレットを歩く 10:05am

稲村ヶ岳頂上展望台に到着 10:35am

山上ヶ岳


大普賢岳


弥山


頂上で1班


頂上で2班


頂上で3班

 
 稲村の下りから大日山を 11:00am     キレットから大日山へ向かう 11:01am



大日山の頂上45人は多すぎて大混雑 11:12
 

大日の下りから稲村ヶ岳 11:18am

 
山上辻へ帰ってきて昼食 11:40am           レンゲ辻へ向かう 0:16pm


オオヤマレンゲに出会えた 0:49pm 画像の上へマウスを置いてください


レンゲ辻の女人結界前で 0:55pm
  

 急峻な下りで小休止 1:35pm

 
大峰大橋まで帰ってきた 2:30pm


  洞川温泉でさっぱりして帰る 3:45pm
途中道の駅に寄って帰る、皆元気で次回の北海道が楽しみだ