竜ヶ岳 (三重県)

10月23日(日) 43名

朝から奈良は雨、バスで宇賀渓の登山口へ向かうも、途中雨が続く、三重県の平野部へ入ると雨は止み、

青空も見えてきた。8:40am頃に宇賀渓の駐車場へ到着、登山可能と判断し登り始める。

   


 2,30分歩くと小雨模様になるが樹林帯の中なので気にせずに登る。

 

登山道は途中に谷川を渡る丸太を3本並べ桟を打ち付けた滑りそうな橋が多く、濡れているので慎重に歩く。

上に行くに従って雨は強くなり合羽や傘をだす。尾根の笹地帯に出ると強風と雨で大荒れ状態、傘は壊れそうになる。

頂上は風がもっと強いだろうと、頂上手前の笹原で急いで昼食となる。立ったままの人、笹原に座る人

そそくさと昼食を済ませ頂上経由で砂山ルートを石傅峠へ下る。頂上ではカメラを出す気にもならない。

頂上の写真寒そうだがニッコリと  photo by M.Tanaka

 
下りげ重ね岩 photo by M.Tanaka


重ね岩近くで photo by M.Tanaka


下りの岩場 photo by M.Tanaka

 

石傅峠へ到着しても雨は止まず、砂山はあきらめ車道を少し下り、途中からショートカットの道を宇賀渓の駐車場へ3時前に到着。

 
紅葉は駐車場近くの桜だけ

雨でずぶずぶ、その上寒い、湯の山温泉でゆっくり入浴、やっと皆ほっとした顔になる。

関のSAで買い物をして帰路に就いた。

<頂上近くでの写真が無かったが M.Tanaka氏から良い写真を頂いたので追加掲載しました。>