音羽三山(奈良県)

200619 53人参加

音羽三山は我がニュータウンから東に見える山、三輪山の南に音羽山、経ヶ塚山、熊ヶ岳へと続いて見える。
週間天気予報では日曜日は雨の確率が高いので心配していたが、何とか天気は持ちそうだ。

参加人数が増えて予約していたバスでは間に合わず、路線バス二台に変更しても満員の盛況。
下居バス停へ、登山口から音羽山観音寺への参道を登る。
 
今回は3班に分かれ豚汁の材料も分けて運ぶことになる。バス停付近で 8:35am

 
20分ほど歩くと汗がにじむ、衣服調整 8:55am

観音寺からの登山道はかなり急勾配、薄暗く針葉樹の間を登るのはあまり愉快ではない。

  
音羽山観音寺に到着 9:30am


音羽山の頂上は何の変哲もなく、針葉樹の林の中。 3班 10:25am


小休止の後すぐに経ヶ塚山へ向かう、この道も林の中で急勾配。


  
1班            2班            3班
頂上が広い経ヶ塚山で豚汁を作る、先行した1班は3班が到着した時は豚汁は完成しており
美味そうに食べている、3班も急いで作る。 10:55am

少し寒くなって豚汁が美味い、少し酒ビールも入って満足
早い昼食後、記念写真を撮って熊ヶ岳へ向かう 11:35am

1班                      2班                     3班 

熊ヶ岳へ向かう尾根からはちょっと見晴らしが開けてきた、正面に熊ヶ岳がそびえている。

熊ヶ岳 11:45am

 
高見山 11:45am                   国見山 11:50am

  
途中金剛葛城が見える、我がニュータウンの方向は霞んでいるが畝傍山は見えた  0:20pm


熊ヶ岳は休まず通過して大峠へ到着 3班  0:55pm


不動の滝では大勢の人達が寒稽古をしているところに遭遇 1:40pm

ここで待っていたバスで橿原へ、入浴は地元でゆっくり、3時過ぎまで。

今回の山は隣の櫻井市にありバスの乗車時間が短くバスが2台に分かれて、車中宴会はいまいちだった。
ニュータウンには4時に帰り着いた、雨に遭わなかったのが幸いだった。




ニュータウン付近から見た音羽三山