馬の鞍峰(1177m)  奈良県 (参加 53名)

4月22日(土)


昨年そうめん流しで出かけた三之公から明神滝を通って馬の鞍峰へ登った。

参加受付時点で参加予定人数が58名と多くなり、小型バス(補助席を入れて27人乗り)

2台でカバーできず、3台をチャーターして三之公まで入る。

三之公に到着8:05am

登山口へは8:05AM頃に到着、山桜があちこちに満開で、

ところどころにツツジの花も見える天気も暑くなく寒くなく快適。

 



  
明神滝で記念写真 9:10am

明神滝へ寄り道して「かくし平」へ向かう、この登山道は杉、桧の林間でいまいちだ。

 
かくし平で小休止 10:00am      稜線に到着 10:40am


白髭岳


大普賢岳


池木屋山

「かくし平」から稜線へは急登が続く、が、シャクナゲは沢山有るがまだ蕾は固い。

稜線に出ると落葉樹の林になり、葉が出ていない木々の間から白髭岳や雪の残った大普賢岳

が見え、快適に歩く、頂上へは12:00AMに到着、ここからは池木屋山も見える。


馬の鞍峰頂上 11:55am

昼食後、同じルートを下ったが、急勾配で滑ったり、落石に当たりそうになって尻餅をつく人があり

ちょっと緊張しながら予定通りに全員無事に下山した。


登山口へ帰ってきた 2:15pm 

登山道では山蛭を見かけたが、今回は時期も早く被害に遭った人はいなかったようだ。

帰りのバスで途中入之波温泉で入浴して、いつもの様にバス中宴会で予定通りニュータウンに着きました。