湖北 赤坂山 滋賀県

5月14日(日) 参加55人

雨が心配されたが昨夜に上がった雨は朝から心配なさそう、バスの定員いっぱいで出発。

いつも帰りに恒例になっている女性陣の野菜買い出しは、午後だと品不足が心配と言うことで

マキノピックランドで9時過ぎにすませ、マキノスキー場の登山口へ向かう。

  
マキノピックランドとメタセコイヤ並木 9:20am

天気も回復して気持ち良い、マキノスキー場は芝生が美しく、家族連れや、登山者も結構多い。

3班に分かれて登る。登山口からしばらくは階段が多く急登、ゆっくり登る。


登山口 10:00am

登山道は良く整備されていて歩きやすい、針葉樹が少なく落葉樹の新緑の変化が色鮮やかで楽しい。

高度が上がり中程からは登山道の両脇にイワカガミ、イカリソウ、イワウチワ、カタクリの花が満開。

  
登山道                         イワカガミ    
 
イカリソウ                         イワウチワ 

カタクリ(photo M.Ieda)

ミツバツツジ

尾根に出ると廻りの景色が開ける、琵琶湖やお隣の三国山、霞んでいるが伊吹山もうっすら見える。

頂上は広いが、他のパーティーも多く満員状態、ちょっと風も強く寒いので風を避ける場所で昼食となる。


尾根から赤坂山の頂上が見えた 11:00am(photo T.Kawagoe)

 
琵琶湖とメタセコイヤの並木が見える        お隣の三国山

 
頂上で昼食 11:20am(photo T.Kawagoe)

頂上でこれから下る 12:20am

ちょっと休んで、下山する。下山ルートは登りのルートと同じで安心だったのか先頭と最後は随分離れて

しまい、各班の中もばらばらになってしまった。ちょっと問題だと思うがどうだろうか。


スキー場に帰ってきた 1:30pm


さらさ温泉 2:35pm

スキー場の麓のささら温泉で入浴後、白橿へあまり渋滞もなく予定より少し早く到着した。