剣山・石鎚山登山ツアー(徳島県・愛媛県)

 参加52名

四国の名峰、剣山と石鎚山を目指す。

1日目  5月27日(土) 剣山登山

いつもより早く朝4:30amに貸し切りバスで白橿を出発、眠い。

明石大橋経由で剣山へ、大型バスは山麓まで入れないので貞光の道の駅で

小型バス2台に分乗して見越へ、雨を心配したがここまでは無事到着。

この辺りから見える山の頂上付近は雲の中、合羽を着てリフトで西山まで登る。
 
見の越リフト山麓駅で 8:50am

途中から雨になり、リフト終点は強風と雨、ここで頂上へ登る人と

下山する人に分かれる、約半数が頂上へむかった。
 
風の中頂上へ 11:30am        食堂で 11:35am

頂上は猛烈な風と雨で寒く、食堂へ飛び込んで暖かいものを食べほっとする。

 
剣山頂上の大岩とその上の小さな社 12:00am  photo H.Utumi


大剣神社とご神体の大岩 photo H.Utumi

頂上はご神体の大岩は見えるが、眺望はなく残念だった。


剣神社から散策少し登って 12:00am

下山組は山麓剣神社の付近をを散歩して、登頂組の下山を待って明日の石鎚山

登山口へ向かう。登山口の京屋旅館は我々だけでのんびりする。

明日の登山もあるので宴会は控えめに済ます。

 
会長の挨拶と長老の乾杯で宴会 7:00pm


2日目  5月28日(日) 石鎚山登山

6;00amに朝食、渓谷の新緑愛で鳥の声を聞きながら付近を散歩する人も
 
photo H.Utumi 登山前に散策   記念写真 7:30am

7:40amのロープウエーの始発から2グループに分かれて山上駅へ、天気は昨日よりは良い。


 成就社 8:25am

ここで、3班に分かれて石鎚神社成就社へ、参拝休憩の後、試し鎖を見ながら夜明け峠へ


試し鎖

 
アケボノツツジと夜明け峠 1005am

ここから石鎚の山容がが望めるはずだが頂上は雲の中で残念。

一の鎖は皆登ってみようとしたが、女性も含め多人数では時間がかかりすぎると、巻道へ回る


一の鎖を登る 10:40am

人達もあった、二の鎖、三の鎖は中止して巻道で頂上へ向かった。

頂上は案の定雨交じりの風が強く、小屋の食堂へ駆け込んで昼食。他の登山客は少なかったが

50余名が入ると超満員、立ったままで食事の人もあった。

ここも、雲の中で眺望は一切無し、天狗岳はやめて、記念写真を撮って下山。

 
photo H.Utumi
 
photo H.Utumi             頂上で記念写真 11:30am


ロープウエー山上駅へ帰ってきた 2:25pm

 
登山口へ帰ってきた 2:55pm     

雲の中で眺望はだめだったが、木々の新緑、満開のアケボノツツジ、アカヤシオの中の山道は楽しめた。

全員無事登山を終え、道後へ向かう。

道後のホテルで大宴会、男性陣はカラオケ、道後温泉へ入浴に行った人も多かった。

 
道後のホテルで宴会 6:40pm


3日目  5月29日(月) 観光

8:20amにホテルを出発、ぼちゃんのからくり時計を見て、善通寺に参拝、さぬきうどんで昼食、

琴平宮の石段をうどん屋のガイド付きで本殿まで、奥の院まで登った人も数人。


道後温泉
 
からくり時計で 8:30am

 
善通寺金堂 11:00am                  金比羅宮石段で 12:40pm

よくしゃべるガイドはあまり上品なユーモアーではないが、皆大笑いしながらのんびりと登り参拝した。

観光ツアーは天気に恵まれ楽しく終了、一路瀬戸大橋経由で白橿へ、道路の渋滞もなく早めに帰ってきた。

 

PS  この計画を中心になって進めて頂いた古川氏が身内のご不幸で参加できなかったのが残念でしたが

    楽しい登山ツアーになったことを感謝いたします。ありがとうございました。