学能堂山(奈良県)

11月25日  41名参加


三重県との県境北端(三峰山脈)展望の優れた不遇の弧峰、学能堂山へ登る。
久しぶりの好天に恵まれた登山を期待して白橿を大型バスで7:00amに出発する。

バスが
山道にかかると地上は霜が降りている、空は一面の雲に
山の頂上が雲に覆われているのも見えいやな予感。

杉平集落近くの丸山公園から県境尾根へ登り学能堂山へ尾根を南へ縦走して
神末上村へ下山コースを歩く。


丸山公園登山口 8:40am

  
姫石と胎蔵界大日如来種石 8:45am

御杖村の伝説の石を見て登山コースの林道へ向かう。

林道から振り返ると大洞山が見える  9:07am
頂上は雲が懸かっている学能堂山も雲の中か心配だ


林道を歩く  9:10am

林道から登山道へ、登山道は針葉樹の林の中で暗く面白くない
 
登山道からやっと尾根にでて明るくなったが  10:30am

頂上は風が強く雲の中で寒く、展望は皆目だめだった
頂上へはちょっと班編成が乱れてバラバラと到着、順次写真を撮る
 

 

 
頂上で記念写真  10:45-10:52am


頂上は風が強く寒い、その中で風を避けて昼食  11:07am

 
頂上から急いで下る、ちょっとした広場で小休止して上村へ  0:34-46pm
神末上村へ近づき紅葉を眺めながら歩く

 
神末上村バス停に到着  1:00pm


姫石の湯で入浴して、道の駅で買い物をして白橿へ  2:30pm

予定より早く4:20pmに帰還となった。

歩いた行程と時刻