鶏冠山・竜王山に替わって
彦根城・太郎坊宮(滋賀県)

12月9日(土) 45名参加


湖南アルプス鶏冠山・竜王山を目指して雨の中を白橿を出発し登山口の上桐生へ。
登山口でも雨が止まない、数人は登山をやめてバスで待つ事になり、
その他のメンバーのほとんどが合羽を着て登る準備をする。



登山口に到着登山準備をする。 9:10am


しかし、今回の登山のリーダー、サブリーダー役員等で熟慮の上
雨の中での登山は楽しくもなく、危険な事もあり中止する事に決まる。

その替わりとして、彦根城、太郎坊宮へ観光ツアーとする事になる。



バスにもどって観光ツアーへ 9:30am

山へ登らないと決まると、朝からビールと酒の行ったり来たりが始まる。
観光ツアーのまず最初は道の駅愛東マーガレットステーションで買い物


 
道の駅愛東マーガレットステーション 10:30am


国宝彦根城へ到着、三々五々のんびりと天守閣、玄宮園を楽しむ。
雨の中に今も残っている紅葉が映える
彦根城は来年3月に築城400年になるらしい、木造の天守閣へ登り
玄宗皇帝の離宮になぞらえて造られたと言う玄宮園へ、その後古い町並みを歩いた人達もあった。

彦根城には11時半頃に到着
 
美しい石垣 天守閣

 
紅葉と天守閣、天守閣の矢狭間からも紅葉が見える。

玄宮園には12:10am頃に

玄宮園の紅葉


臨池閣と天守閣を背景に我が会の楊貴妃達

 
玄宮園は楽しい散策になりました


彦根城の見学の後バスの中で弁当を食べ東近江市の太郎坊・阿賀神社(通称)太郎坊宮へ向かう。
太郎坊山の岩壁に張り付く様に造られた神社で参道の石段は讃岐の金比羅宮の石段に匹敵し、
740段あるとのことで、ビールと酒が入った体にはこたえた。

本殿はまさに岩壁に張り付いた様に設置されている。

太郎坊宮参道には午後2時10分頃に到着
 
ピラミッドの様な太郎坊山、社殿は霧の中              参道の石段
 
本殿と本殿脇の岩壁


本殿参拝の後で


本殿から近江平野を見る

午後2時50分頃出発予定通りに白橿へ帰ってきた。

一日雨の中での観光ツアーになったが今年の山行計画は無事終了しました。