平成18年度総会、忘年会

12月17日(日) 60余名参加


総  会(10:00-12:00)
今回は例年の軽登山後の温泉付きの総会ではなくニュータウンの会館研修室で行われました。
山の会のメンバーの年齢が上がり登山中の事故遭難等のトラブルが危惧されるようになってきた今
多人数での山行が一般的なこの会では、運営責任者、山行のリーダー、サブリーダーの心配はつきません。
そんなわけで、今回の総会の重要議題は運営委委員会で長時間検討された事故遭難に
対応した保険の導入を説明し会員全員の了解を得ることでした。
このために時間的な余裕が持てる地元の会場で行われる事になりました。

議事は、例年の通り活動報告、会員の現況報告、皆勤、精勤賞の表彰、会計報告が承認され
役員を退任された3人の挨拶がありました。
来年度の活動予定、来年度の新しい役員も承認されました。

山行に対応した保険は、従来の団体障害保険に加え遭難共済とそれに付随して個人賠償保険に加入する事に決まりました。

最後に新役員の挨拶がありました。

 
総会   代表挨拶


議長 ユーモアあふれる議事運営

  
退任された三氏の挨拶 ご苦労様でした


皆勤賞の表彰


新運営委員となられた5人と新監査役の紹介と挨拶


忘  年  会(12:30-14:30)
総会の後引き続いて忘年会に、会場の設営は男性陣、料理の準備は女性陣で実施。
山の会初の立食形式で行われました。差し入れの酒のたっぷりあり、
料理は、寿司、オードブル盛り合わせ、サンドウィッチ、女性陣手作りの豚汁と盛りたくさん。
乾杯の後、わいわいがやがや飲みながら食べながら山の話しに盛り上がりました。
参加者が各自提供の景品をビンゴゲームで抽選、
きれに包装された品物は中身が不明で盛り上がりました。
料理を準備していただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです、ありがとうございました。


雨が多かったが無事故でした、乾杯


料理の盛りつけ

  

  

  
楽しい宴会風景です

皆さん、来年も楽しい山行を期待し、よいお年をお迎え下さい。