平成19年新春登山・新年会

1月8日(月) 53名参加



新春登山は金剛山へ、新年会は山上の国民宿舎で鴨、とり、うどんの三種類のなべ料理。
ビール、酒も大量にあり新年早々の宴会登山となった。

金剛山は地元の山、午前8時と遅い出発、今回は大阪側へ回って千早の登山口から登ることになった、
と言うのも宴会の酒を山上まで運ぶためにロープウエーを利用する上で都合が良いとの理由だ。

2日前から爆弾低気圧が日本列島を縦断し天候が心配されたが今日は問題無さそうだ
9時過ぎに登山口に到着、準備体操のあと、金剛山錬成会のH.K氏を先頭に登る。
登山口は雪もない、良く整備された階段の登山道を53人が一列で登が一般登山客には迷惑だろう。
途中雪道になり凍った部分も多くなり、アイゼンをつける、衣服調整、アイゼン着装時の他
休み無く転法輪寺、葛城神社頂上へ11時前に到着、国民宿舎へ向かう。
頂上近くから木々の霧氷が現れ、頂上付近は霧氷の花盛り、ちょっと離れた山の霧氷は
吉野の桜を思わせる。

宴会場へは11時過ぎに到着、酒の運搬をしてくれた人達が待っていてくれた。先に着いた者から入浴。
12時に、新年会が始まる、今年事務局に入られたH.U氏の挨拶で始まる。
今回は原則特別体調の悪い人を除いて全員歩いて下山するので各自酒量を考えて飲んで下さいとの注意。
会長挨拶、長老の乾杯の音頭で新年会が始まり、なべを囲んでビール酒で山の話に盛り上がる。
2時間の宴会も終わり、各自酒量を守り歩いて下山となった。
下りは、伏見峠経由、念仏坂これが急勾配で下がコンクリート舗装、雪が凍りアイゼンを着けていても歩きにくい
2,3人転倒したようだが無事バスが待つロープウエー登山口の駐車場へ到着、白橿へは予定より早く帰還した。



登山口で準備体操 9:10am


衣服調整 9:35am


アイゼン装着して歩き出す 10:10am


転法輪寺前に到着 10:40am


霧氷の参道を宴会場へ



頂上の葛木神社 10:50am


吉野の桜を思い出す霧氷 宴会場近くで


12:00am新年会

事務局H.U.氏と会長T.K.氏
今年も事故のない安全登山で一年を楽しもうとの新年の挨拶


事務局H.U.氏 原則歩いて下ります、体調不良は顔を見て判断しますと


赤いちゃんちゃこの長老 乾杯の前に前事務局長の労に感謝の言葉
T.F.氏に全員拍手


乾杯

 

 
宴会風景 よく食べよく飲みよく話す楽しい2時間でした

 

 
宴会の後 国民宿舎前で三々五々記念写真を撮る 2:05pm


駐車場へ到着 2:55pm