西方ヶ岳    福井県  47人参加
2007年5月27日(日)

敦賀湾に面する西方ヶ岳に登る。白橿を6:00amにバスで出発、天気は良いが

昨日からの強い黄砂の影響が続いていて展望が心配だ。

9:10amに気比の松原に到着、三大松原の一つを見学、そこから今日登る西方ヶ岳の姿が望めた。

松林の密度は高いが砂浜は近くに港や工業地帯が目に入り風情がない。

気比の松原


気比の松原



気比の松原から西方ヶ岳を望む 9:15am

松原を後にして、9:30am登山口の常宮神社に到着、準備体操の後登り始める

常宮神社で準備体操 9:35am

広葉樹の中の階段状の登山道が続く、オウム岩に着いてちょっと敦賀湾が望めたが黄砂の影響で景色は霞んでいる。


オウム岩 11:15am

銀名水で行列を作って水を飲んでみる、感想はいろいろだ。



ブナ林の登山道を歩く 11:30am

この辺りで登山道の中間地点、少し登って尾根筋へ着くと風も気持ちよくブナ林の緑が気持ちいい。

頂上には12:00amに到着、昼食とする。近くの展望岩へ行ってみるがここも黄砂の影響で

気比の松原も霞んでいて残念だ。


 
頂上で昼食 0:10pm


頂上の岩の展望台から気比の松原を見るも黄砂で霞んでいる 0:20pm

頂上での記念写真
  
1班                              2班                            3班


食後、記念写真を撮って下山。途中1回の小休止で登山口へ2:00pmに帰ってきた。
 
奥の院展望所 1:50pm                       バスの待つ登山口へ帰ってきた 2:10pm

後は敦賀市内のスーパー銭湯で汗を流し一路白橿へ、いつもの車中宴会、多賀SAで買い物、

渋滞もなく予定より少し早く白橿へ帰ってきた。