上多古 素麺流し(奈良県)
8月19日(日)  46人参加

夏恒例の素麺流し、場所も昨年と同じ上多古川上流で行われた。

午前8時に小型バス2台に分乗して出発、国道169号線から分岐して上多古川沿いの

細い道を進む、途中少人数での川遊びの人達の車が道路脇に駐車していてバスは通過に

難渋するが、そこは奈良交通先導役の2人が乗用車で待っていて誘導してくれる。

 
細い道で奈良交通の運転手の活躍(帰り道で)

乗っている我々ははらはらするも、ちょっと遅れて、無事目的地に到着。9:45am


先頭がバーベキュー予定地に到着 9:45am

 
橋の上から荷物を降ろす、橋の袂の崖を手渡しで降ろす

全員で河原まで荷物を運び、素麺、バーベキュウーの準備は十数人の人達にお願いして

残り28人は又バス1台に乗って下多古川に沿って上流部へ、目指すは琵琶の滝。

道の終点廣い材木集積場の駐車場でバスを降り、登る。10:40am


琵琶の滝への登山口 10:40am

杉桧の林を渓谷沿いに歩くが風もなく暑い、20分程で滝見台の四阿に着く、2段落差50mの

琵琶の滝正面の眺めは素晴らしい。

6,7人はここまで、元気のある人達はもう少し登って滝の下まで行き、下から迫力のある滝を

眺め、写真を撮って下山。この時点で予定より1時間ほど遅れたようだ。



滝見台から見る琵琶の滝 11:05am

  


滝の下部まで行った人達 11:30am 以上4枚 photo M.Tanaka


琵琶の滝から帰ってきた 0:35pm

素麺流しの会場へ着いて早速ビールに飛びつき、7人ほどのグループに分かれてバーベキューを囲み

大いに食べ、飲み、話しに花が咲く。約1時間半を楽しんだ。



 

 

 
皆んな楽しく飲み食べしゃべる 0:40−2:00pm

 
後片づけをする 2:10pm


全員で写真を撮る 2:20pm

後片づけして荷物を全員でバスまで運ぶ、帰りは入之波温泉で汗を流し、また車中宴会で

白橿へ帰投、道路の渋滞もあり、予定時刻を越えて午後6時すぎだった。

材料の買い出し、下処理、現地の設営と調理、準備頂いた皆さんありがとうございました。

 


PS

後で聞いたところに依ると、素麺の準備中に購入していた麺つゆをバスに乗せるのを忘れ大騒ぎだったようです。

相談の結果、SさんとK氏が下の柏木集落まで買い出しに行くことになりバスまで行ってみたが運転手は不在

そこで、我が準備班の女性Sさんが魅力をフルに発揮して1台の乗用車と運転手を頼むことができ

醤油、みりん、出汁等を調達する事ができたようです。

これらの材料を使って麺つゆを造るのも、甘い、辛いと意見続出だったそうです。

でも出来上がった麺つゆは市販のものよりマイルドで美味しい麺つゆだったと思います、

女性陣の魅力と主婦の知恵に大いに感謝致します。

また、車を出して頂いた心優しい若いご夫妻に感謝致します、ありがとうございました。