七種山(683M)兵庫県 参加者 38名

1027(土)

台風20号の影響で早朝から大雨、予報では兵庫県西部は晴れ時々雨、登れるか不安だが出発する。

貸し切りバスで中国縦貫道路では雨が降ったり止んだり、登山口の福崎町青少年野外活動センターに着いた時には
雨は止んでいて登山決行する事になる。

今回の登山ルートは岩尾根のアップダウンの多い七種槍を午前の体力のある内に登り、七種山、七種神社への
コースで計画されていたが、今日のリーダーの判断で雨に濡れた岩尾根は危険だろうと逆コースとなった。

 
野外活動センターから林道を歩き始める 9:00am


林道から七種山が樹間に見える 9:30am

 
七種神社の山門 9:33am                  鳥居 9:50am

 
七種の滝は水は無く残念 10:00am                               七種神社 10:05am      



 
神社からの登りは急登の連続 10:12am


七種山頂上直前まで急登が続く 10:30am

七種山に到着 10:50am

頂上で1班


頂上で2班


頂上で3班

記念写真を撮り早い昼食となる、つなぎ岩を覗きに行く人も

つなぎ岩、大きな岩が50cm程の間隔でクレパスの様に割れている
上から覗くと深くて吸い込まれそうだ。 11:10am

七種山、七種槍、七種薬師は七種三山と呼ばれている

つなぎ岩から七種槍 11:08am


七種山の下りからの七種薬師 11:20am


登ってきた七種山を振り返る 0:20pm

七種山から七種槍へは標高にして300m弱下り約200m登り返す

七種槍に到着 1:05pm

 
七種槍の3班 Photo by Mr.Kawagoe

七種槍からの下りは岩尾根の大きなピーク小さなピークとアップダウンの連続だ、その上尾根は狭くスリッルもある。
小さなピークが連続するので、我々のグループの歩く姿もよく見える、
皆慎重に歩くきながら紅葉がちらほら始まった風景を楽しんた。

下りから七種山を振り返る 1:15pm

 
Photo by Mr.Kawagoe

 

 
 岩尾根の歩き 1:25-1:35pm


ようやく野外活動センターが見えた 2:20pm

 
Photo by Mr.Kawagoe


最後の岩場か 2:25pm


予定の時間に登山口へ帰ってきた 3:10pm

今回は標高にして500m程度の登りの山だったがなかなか厳しいものだったが、
皆慎重に歩き岩山と景色を楽しめた、また直前のルート変更も正解だった様だ。

白橿へは、1時間弱早く帰ってきた。