伯母子岳(1344m)・赤峰岳(1336m) (奈良県) 2008.10.25

               参加者  女性 11名    男性  15名

                         レポート:T.Kawagoe   写真 :T.Kimura, T.Kawagoe

心配された天気も良い方へ変わり、6時に白橿を出たバスは、高野・龍神スカイラインを経て野迫川村大股の集落に8時45分頃に到着した。参加者は最近にない少なさで車内はゆったり。

今日歩く大股から伯母子岳への道は、高野から熊野へ至る参詣道(熊野古道)の小辺路(こへち)の一部である。

準備体操を終えて、集落の中の急なコンクリート道を登り出す。(9:05)

                  
                  準備体操を犬が見守る                             登山口 大股にて

集落を抜けると最初からつづら折れの急坂が続く。菅小屋跡に到着して一息。(9:50〜55)

          
             最初から九十九折の急坂                                菅小屋跡に到着

菅小屋からは傾斜がゆるくなり、快調に歩く。桧峠を過ぎ(10:45)、夏虫山の分岐を横目に見て、紅葉を楽しみながら山頂を目指す。

           
               桧峠を過ぎて進む                    紅葉の道                                                                                                            



              
                  伯母子岳への途中で紅葉が美しい

到着は11時30分、ここで昼食休憩となる。山頂からは360度の大展望で、曇り空ながら遠くまで見える。どこまでも山並みが続き、山深い所にきた事を実感する。

         
           伯母子岳山頂で昼食                       南方、果無山脈方面の展望


         
          西方、護摩壇山へ続く稜線                       近くの夏虫山

                
                         伯母子岳からの紅葉

     
                           伯母子岳登頂記念写真

昼食後は急な道を伯母子峠に向かう。(11:55)

     
        
             山頂を後に伯母子峠へ向かう                             伯母子峠に到着

伯母子峠(12:05)から東に稜線をたどって、赤谷峰を目指す。

           
       伯母子岳から赤谷峰への登山道         落ち葉を踏んで赤谷峰を目指す         
       落ち葉がフワフワして歩きやすい

落ち葉のみちを歩き、少し登って山頂に着く。今歩いてきた稜線と、伯母子岳、夏虫山が見える。(12:45〜55)

                  
                        赤谷峰への登り                            赤谷峰到着

             
                                         赤谷峰登頂記念写真

            
              伯母子岳へ続く稜線を戻る                             途中で何か採る人もいた

帰路は伯母子峠から山腹の巻き道を通り、登山路に戻って、桧峠(14:10)、菅小屋跡(14;45)と快調に歩いて、大股に帰ってきた。
(15:15)
近くの「のせ川ホテル」で入浴、例の車内宴会で騒ぎながら白橿へ。

               
               伯母子峠から巻き道を戻る                               紅葉が美しい


      

             帰途途中にて                                          ホテル「のせ川」で入浴

春に下見をした成果か、参加者の脚力のせいか、リーダーも驚くほどスムースに歩けました。紅葉は少し早かったようですが、小辺路の静かな雰囲気を存分に味わう事ができました。

リーダー、役員の皆さん有り難うございました。