木の実矢塚(1374m)薊岳(1405m) 奈良県

 参加者 女性15名 男性14名


レポート: Y.Sawai      写真: A.Dobashi

当初予定の桧塚奥峰は途中道路が通行止になっているため、二階岳、木の実矢塚、薊岳、大鏡山のコースに変更となった。

小型バス二台に分乗、白橿を定刻に出発、途中、丹生川上神社で休憩の後、麦谷林道へと向かう。麦谷の集落を過ぎ、

林道が稜線に達したところに登山口があり、ここで恒例のコーチャン体操を入念に済ませ、薊岳へと向かう(7時47分

  
朝一番のコーチャン体操(7:41)              笑顔で登山口を出発(7:47)


桧の植林の中20分程登り最初のピーク二階岳(1242m)へ、ここから一旦下がり木の実矢塚を目指す。

葉を落としたブナ林の快適な尾根歩きが続く、落ち葉を踏みしめながら歩く雰囲気もまた格別である。

雲一つない素晴らしい好天に恵まれ稜線から見る谷間の山肌は、赤や黄色に紅葉している。


        

二階岳頂上(8:07)                         二階岳から木の実矢塚への尾根道(8:40)


急坂を登り切るとミズナラやブナの自然林に囲まれた木の実矢塚山頂へ(8時50分)、



木の実矢塚山頂より薊岳を望む(8:53)           木の実矢塚山頂(8:57)      木の実矢塚山頂(8:58)


ここから薊岳との鞍部まで下り、岩場の多い急登を登り切ると薊岳の山頂に出る(9時30分)。

    

薊岳山頂直下(9:26)                       薊岳山頂(9:29)


頂上からは、北に高見山。尼ケ岳、大洞山 西には、遠くお馴染みの二上山、葛城山、金剛山が望め、

南には白鬚岳、大普賢岳の立派な山容が眺望出来た。


       
 
薊岳山頂より伊勢辻山、高見山方面の展望(9:40)         薊岳山頂より大普賢岳と大峰山系の展望(9:58)


山頂で記念写真を撮り、大鏡池へと向かう。

         

山頂で1班女性陣(9:36)                          山頂で1班男性陣(9:36)


          

山頂で2班女性陣(9:37)                        山頂で2班男性陣(9:39)


 険しい石の痩せ尾根を過ぎると、長い急坂が続く、約45分で大鏡山山頂に着く。

大鏡池には水は殆んどなく、岸辺にはまだ新しい立派な祠があった。大鏡山山頂から一旦大鏡池に下り、

少し上った広場で各々適当な切り株に腰を下ろし昼食をとる(10時50分)。


  

大鏡池(10:43)     大鏡山山頂(10:46)


 

大鏡池上の広場で昼食(10:53)

     

大鏡池と祠(11:18)              大鏡池脇の祠(10:51)


大鏡池からは、杉木立の中、長い下りを大又へ(12時40分)



大鏡池から大又へ杉木立の中を下山(11:20)
 

笹野神社で、下りで少しくたびれた足を重点に整理体操後、やはた温泉で入浴。


    

笹野神社(12:42)                             笹野神社(12:42)


     

やはた温泉(13:41)                      やはた温泉裏四郷川の紅葉(13:43)


白橿には15時30分頃帰着素晴らしい天気に恵まれ本当に気持ちの良い山行でした。