三輪山(467m 奈良県)・ 2010年度新年会 (長谷「井谷屋」) 2010.1.11

参加者 女性 20名  男性 30名 

レポート・写真  I .Maruta


2010年の登山初めは、登山の対象というより信仰の対象である三輪山に参拝登山ということになる。
大神神社の大鳥居の下に到着したのは、三輪山の登り口にある狭井神社の社務所の開く一時間前。
少し早く着すぎたかな・・などという声もちらほら。有料になる前の駐車場でいつものごとく準備体操。

 

安全登山を目指してまじめに準備体操(7:37)      大神神社に参拝に向かう(7:50)


バスはそこから戻ってしまうとのことで着替えなど入浴用品は携帯しなければならないこととなる。
何人かの人は計算違いで、リュック以外に手に荷物を持っていた人達も。
厳粛な気分で賽銭をきちんと上げて大神神社に参拝。今年の安全登山を祈願。

大鳥居を見晴らす丘の上で、Uさんより大神神社にまつわる講義をしてもらう。
箸墓古墳の箸の意味するところをはじめて知る。



Uさんより大鳥居を眺めながら神話時代のお話を聴く


狭井神社で神職より参拝登山にあっての注意事項を神妙(?)に聞き、入山許可の襷(?)をかけて登山開始(8時半)。
畝傍山より高いだけあって、結構汗をかく。御神体ゆえ写真撮影が禁じられており視界展望も利かずでただ登るのみ。
かなり前の台風での倒木が目立つ。
山頂付近の三角点にタッチして磐座をお参りして神聖なる山ゆえ行動食なども口に出来ずそのまま下山。
登山口の狭井神社に下りてきて、ここで参拝終了記念写真を。



三輪山参拝登山終了記念(10:27)


井谷屋の送迎マイクロバスで、新年会会場へ。汗を洗い流しすっきりして新年会に。
会長の挨拶、乾杯、新入会員の紹介等の後は、大先輩を交えてアルコールと懇談で大いに盛り上がる。



会長挨拶(12:00)


 

新入会員のTさんとSさん(12:06)



Yさんの乾杯の音頭(12:07)

 

 

新年会風景


Hさんより次回の山の紹介。あまり苦労しなくても展望の良い山に登れるということで大いに関心を呼んだ。

 

Hさんより見晴らしの良い高森山のPR(1:26)         Kさんの締めで新年会も終了(1:49)



全員集合(1:46)


今年も安全で楽しい山行に皆さん揃って参加しましょう。