2010年度総会・忘年会 (椿寿荘・宇陀市)    伊那佐山(637m)〈奈良県〉 2010.12.12

参加者 53名 (総会員数 80名) 

レポート・写真  I .Maruta



伊那佐山登山

明けの明星を眺めながら集合場所に。良く晴れているために放射冷却で寒い。

登山組は、いつもの如く予定時刻少し前に、「準備班の皆さん、後はよろしく」と2台のバスに分乗出発。

登山口までバスで運んでもらい、道路わきで、これから登る伊那佐山をバックに準備体操。



伊那佐山を眺めながらの準備体操(7:29)


会長より一言。「低山であるからとなめてはだめ!!」

落ち葉の道を快調に登る。途中「沢城」の城跡という何も無い狭い空き地に立ち寄る。



展望は全く利かない。早々に本道に戻って登山開始。

「猿石」なる展望台で視界が開ける、も、ほぼ素通り。

程なく歴史ある姿の休憩所を控えた都賀那岐神社の鎮座する頂上に。

  

都賀那岐神社の前で                          神社の休憩所の前で
いつもの如く登頂記念写真の撮影。(8:50)


社の横に回って「東京スカイ・ツリータワーより3m高い三等三角点を・・・」とタッチして喜ぶ人、

箒を持ち出して社前を清掃する人など、展望の利かない頂上に暫く滞在して、下山開始。(8:56)



模範的会員


登りとは違った道で30分ほどでバスの待つ登山口に。(9:30)

およそ2時間ほどの「昼飯前の」軽登山といった感じか。

会場の椿寿荘に着き、狭い受付で大混雑(?)する中、会費などを払って直ちに風呂へ。

「着替えも必要なかったか・・・」程度にあまり汗もかいてないが、やはりさっぱりして気持ち良い。


総会

総会開始、会長の挨拶。



 

総会風景


運営委員よりうれしい報告。今年度は、できるだけ多くの人に参加してもらえるように、例会の回数を考えたことなどで、

新入会者が4人(総会での新入会者が2人、しかも女性が1人)もあり、また減少傾向にあった例会参加者も増加。

新たな自動車会社を選択の対象に加え、適材適所の大きさのバスを選択することなどによりバス費用など大幅に改善。

来年度は、会の創立30周年にあたり記念登山を計画。アンケートで最も人気のあったのは富士山であったが、

平均年齢のことなど考慮して周りから富士山のすばらしい展望が期待できる山山に決定。

その他、楽しみな計画が満載。

木村議長から「建設的でしかも前向きな質疑があって・・・・」と総会は順調に進行、報告、議案など原案とおり承認。

その後、功労賞、皆勤賞、精勤賞の表彰など。

 

功労賞受賞者 
左より山岡、今中、川越、中尾、大見川の諸氏


  

 精勤賞受賞者 鳴川さん                 精勤賞受賞者 森脇さん〈代表〉

運営委員、世話人などの退任者の挨拶などで無事総会は終了。



忘年会

同じ会場で忘年会。沢山の差し入れが有り大いに懇親を深めた。

 

忘年会風景

終了後、全員で集合写真。



椿寿荘前で忘年会後に


準備班の人、本日はご苦労様でした。

役員の方々今年もいろいろ有り難うございました。

記念すべき30周年の楽しい山行には大いに参加しましょう。

帰路はバスにまた分乗して白橿まで送ってもらう。途中下車で2次会に行く人も。

良いお年を!!!