西赤石山(1626m)伊予富士(1756m)寒風山(1764m) 愛媛県 

2012.10.10(水)〜12(金)


参加者 女性2名 男性14名 


レポート: Y.Sawai   写真: Y.Sawai ;T.Ikezaki

                 


                          
10月10日 西赤石山

総勢16名 中型サロンバスで定刻の6時に白橿を出発。流石に本日山登りがあるということで白橿サロンも開店休業状態。

南阪奈、阪神高速から明石海峡大橋を渡り、渋滞もなく、出発から約1時半で淡路SAに着く。

 


明石大橋


大鳴門橋を渡り、徳島自動車道から松山自動車道に入り新居浜ICで降りる。

道の駅マイントピア別子で地元のマイクロバスに乗換、日浦登山口へ向かう。

 登山口の広い石段を登り、渓流沿いの道を歩く。

登山道はよく整備されていて、多くの別子銅山跡の遺跡が点在している。

 

円通寺跡近くの道             石畳みの道を歩く


所々に設置されている案内板を読み、その歴史を辿るコースでもある。

歩きはじめて20分程で、赤レンガの塀が残る接待館跡、醸造所跡に出る。

続く小学校、劇場跡の高く積まれた石垣は見事で、当時の繁栄振りが偲ばれる。


 

赤レンガつくりの醸造所跡                 劇場跡


 

病院跡

 足谷川に架かる橋を渡ると、パイプから水がこんこんと湧き出る広場に着く、このダイヤモンド水でのどを潤す。

周りに椅子も置かれているのでここで昼食を摂る。

 

ダイヤモンド水                ダイヤモンド水広場で昼食


 

足谷川                      足谷川に架かる橋を渡る


目出度町(めったまち)との分岐を右に折れ、橋を渡り蘭塔婆、歓喜坑、歓東坑を経て

急坂を登りつめると分岐へ。つづら折れの急坂を登ると銅山越に出る。

  

銅山越で

別子から新居浜へ鉱石や生活物資を運ぶ人達の安全を願って、石垣の中にお地蔵さんが祀られている。

ここから岩場を二つほど越えて行くと西赤石山山頂へ、山頂の西側に、笹ヶ峰、瓶ケ森が展望できる。


 

色づいた山 


 

西赤石山山頂


 

紅葉

 下りは、兜岩から旧上部鉄道へ長い急坂を下る。本松停車場跡を経て五時過ぎには、マイクロバスの待つ東平に無事下山する。



10月11日 伊予富士・寒風山

石鎚連峰の東端、日本三百名山の伊予富士と寒風山に登る。

 道の駅木の香でマイクロバスに乗り換え寒風山トンネル南口へ、駐車場で恒例の体操のあと、登山開始。

登山道に入るといきなりの急登、15分ほど歩くと少し緩やかな上りに変る。

樹林帯を抜け最後の折り返しを登りきると笹原の広がる桑瀬峠にでる。

峠から道を左に取り伊予富士に向かう、快適な笹尾根を歩く。

 

笹尾根からの紅葉                      笹尾根


支尾根を越えると目指す伊予富士が姿を現す。

 山頂直下の鞍部に近づくにつれ山肌が美しく彩られた紅葉が見られ、ここからから急登を上りきると伊予富士の山頂に着く。



伊予富士頂上

 

笹尾根を歩く                         頂上付近の紅葉


頂上からは、西黒森、瓶ケ森が展望できる。石鎚山へ連なる四国の山々を眺めながら昼食をとる。

伊予富士から往路を桑瀬峠まで戻り、今例会最後の山、寒風山を目指す。

 緩やかな尾根道から岩場の多い急坂を登る、岩場にはしっかりしたハシゴが架けられており、道はかなり整備されている。

  

緩やかの上り                             笹原の道で休憩

 

紅葉が美しい岩山                      頂上近くからの眺め 

     

岩峰から自然林を抜け、笹原にでると寒風山頂上に着く、いまにも雨が落ちてきそうな空模様も山頂に出ると雲も切れ、




寒風山頂上


笹ケ森、ちち山が眺められる。集合写真を撮って、桑瀬峠から寒風山トンネル南口へ下りる。

登山口駐車場でしっかりと整理体操をし、道の駅木の香へ。

道の駅の温泉で疲れた体をゆっくりと癒し、ホテルへ全員無事帰着する。



ホテルでの宴会




10月12日 観光

西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を大島・伯方島を経て大三島の伯方の塩工場へと向かう。

 

来島海峡大橋


伯方の塩の作り方を見学。メキシコ・オーストラリアの天日塩田塩を輸入して

瀬戸内の海水に溶かして塩の原料にしているとのこと。

工場敷地内に再現された流下式枝条架併用塩田を見学。


 

流下式枝条架併用塩田              塩田での集合写真


大三島から生口島までは多々羅大橋を瀬戸内の景色を楽しみながら徒歩で渡る。

 

大三島と生口島を結ぶ多々羅大橋


生口島の耕三寺近くで昼食後、尾道の千光寺公園へ。

NHK朝ドラの撮影場所にもなった千光寺からの尾道市街、尾道水道の眺めは素晴らしく、多くの人がこの景色を絵にしていた。

 

尾道水道と尾道市街


 

千光寺                 千光寺の光る岩

銅山跡の遺跡を巡り、往時を偲びながら歩く「西赤石山」、快適な笹尾根を歩き、紅葉も楽しめた「伊予富士」、

岩場、ハシゴを使っての上りなど変化に富んだ「寒風山」とそれぞれの山を楽しめた。