しらかし文化祭(29th)に参加
 

2012.11.3(土)〜4(日)



レポート・写真  I .Maruta

                 

今年度初めて「しらかし文化祭」に我が山の会の紹介をということで参加した。

主に30周年以降の出来るだけ新しい会の活動情報を写真、スライド映像、アルバムなどで展示した。

会館内の玄関を入った直ぐの廊下(正確にはホールと言うらしい)で、良く人目につく場所を用意してもらった。

   

しらかし文化祭栞(案内誌)表紙        会館入口よりの会場風景


案内誌には、趣味の作品展(一般参加)

プロジェクター展示の部・団体参加・奈良の山を愛する会(山の会紹介)と紹介されている。






会場風景


  

スライド上映用に抜いた電球を入れ戻す        写真をボードより剥がす

会場撤収風景




前日会場設営の際、会員のパソコン2台(東芝、富士通)がともにプロジェクターに接続しても動作せず、

数人のベテラン(?)が色々トライしたがうまくゆかず、困る。結局、白橿会館の役員の大谷さんの

最新のパソコンを自宅から取り寄せてもらい借用して無事動作を確認するなどという一コマがあり

また当日も有りがたく使用させてもらうことにした。

(会場の設営は5時からということであったようであるが1時半に集合して準備にかかり良かったと思ったことでした。)

当日は、久しぶりに会うメンバー、池塘の写真を見れば「尾瀬!」というような女性陣等々と楽しく交歓でき

白橿町の住民としても有意義な時間を過ごした。女性の展示写真に辛口のコメントをもらったりもしたが、

準備した入会案内(部数?)もすべてなくなりクラブ紹介の効果は少しはあったのではないかと期待している。




多数の写真、写真集、画集などを提供してくださったY.Oさん、

20周年記念登山のビデオを貸して下さったT.Kさんに感謝します。

会場の設定などに多くの方にご協力いただき、ありがとうございました。

また写真をはったボードを撤去後、倉庫まで徒歩で搬送、格納をしてくださった

M.Oさん、N.Oさんに感謝します。ご苦労様でした。