龍門岳(904m)・新年会 奈良県  2013.1.12(土)

参加者 女性13名 男性15名 


レポート・写真 : I.Maruta



明けましておめでとうございます。今年も楽しく山に登りましょう!!


Aコープ前で各人新年のあいさつを交わした後、定刻少し前に椿寿荘よりの2台のマイクロバスに分乗出発(7:25)

小一時間ほどで登山口に到着。入念に準備体操を行った後、登山開始。(7:50)

あまり汗を掻かないペースで登ろうということで、所々に薄ら雪のある林間の落ち葉の道をゆったり快調に登る。

途中1回三津峠で休をとったのみで、祠のある頂上に到着。(9:30)



三津峠で小休止


 残念なことに展望はきかない。50年前絵に登ったという人が、「当時はまだ檜が小さくて、広い視界があった」と。



登頂記念写真撮影後、下山開始。


登りと違って急な坂をかなりの距離下る。登りでなくてよかったと思った人も多かっただろう。

林道に出た後、龍門寺跡 (案内板の[酒呑みに語らんかかる滝の花 龍門の花や上戸の土産(つと)にせん」の芭蕉の句が大人気)と、

多くの人はあまり関心がない様であった(?)龍門滝を眺めてマイクロバスの待つ山口神社へ。




山口神社を参拝、天然記念物のツルマンリョウを探したり…・。

 



神社を後にし、小一時間で椿寿荘に到着。あまり汗はかいてないつもりであったがやはり温泉は気持ち良い。

新年会は例のごとく和気あいあい、美味しい料理と

お酒(ボジョレー・ヌーボーの差し入れもあり、ただし2011のラベル)とで楽しく懇談。



    

  








楽しい例会に満足してマイクロバスで帰着したのはまだ明るい3時半近くであった。

今年もよく考えて企画された例会山行に参加し安全登山をおおいに楽しみましょう。




 

歩行の軌跡