第二回公開登山・大峰山(552m) 兵庫県  2013.5.12(日)

参加者 女性19名  男性16名(内一般参加者1名) 


レポート・写真 : I.Maruta




週初めの天気予報では雨ということで心配していたが、幸いにも早めに動いて好天に。

いつもより1時間遅い集合時間でゆったり。(十二分に余裕をもって1時間前に集合した人もいた模様)。

公開登山ということで、車中宴会無し、よって酒倉には寄らず、一般参加の若い(!)神木さんを乗せ白橿を定刻前に出発。

途中渋滞もなく、ハイキング開始地点には8時過ぎに到着。準備体操を行った後は二班に分かれて出発。(8:13)

武庫川渓谷沿いに1kmほど行くと最初のトンネル。



ランプを頼りに(8:42) 


渓谷は先日の雨で濁流ではあったが、両岸の新緑がさわやか。

さらに二つほどトンネルを通り、鉄橋に。

 

「橋梁・通行禁止」の前で(9:32〜33)


 

保線用(?)の側橋で左岸に渡る(9:34)


最後のトンネルを抜け、「桜の園」登山口に。

 

最後のトンネル出口で(9:42〜43)


平地はここまでで、水上勉の「桜守」のモデルになった山桜の「桜の園」より登り開始。(〜10:−)

桜はすでに遅いが新緑の下、快い汗を流す。



上り初めから急坂(10:43)


昼食には少し早い時間に大峰山山頂に。(〜11:15)

山頂からの視界はまったくきかないが、五月晴れの空の下、さわやかな緑陰で楽しく昼食。

「昼休みは少しのんびりとコーヒーでも」というリクエストに答えて宴会部長代理は忙しい。

 

登頂記念((11:18〜20)


 

緑陰での昼食(11:24)




食後のコーヒーの準備に黙々と(11:25)

 
 

「わたし飲む人!!」(11:43〜46)


ゆったりコーヒーを飲んで、下山開始(12:00)

途中、車の少ない道をと、下見の道とは異なる道を下る。

ゴルフ場横の車の通らない舗装道路を名前の割には見栄えのしない大峰山を見ながら車の待つ十万辻バス停へ。(〜12:50)

 

道端のキンランを踏み潰される前に(12:29)    ゴルフ場からの道より大峰山(12:50)


宝塚の名湯「宝の湯」で汗を流し、途中で一部女性陣を降し無事白橿に到着したのはまだまだ陽が高い4時過ぎ。



途中下車でこれから畝傍山へ(?)の山ガールたち(15:50)


天候にも恵まれ、新緑の渓谷沿いの旧福知山線跡と、奈良県以外にもある大峰山をゆったりと楽しんだ初夏の公開ハイキングでした。




旧福知山線廃線跡〜大峰山ハイキングの足跡




スペシャルツアーの部

飲み足りない野郎どもは、見学の女性とともに田中さんの新邸宅へ押し掛ける。

 

  新築祝いをネタに飲兵衛ども(16:24)