久住山(1787m)  大分県
2013.10.14(月)〜16(水)
参加者 女性2名  男性13名


写真:I.Maruta  M.Tanaka

レポート M.Tanaka

14日 4時30分 白橿を出発
5時半大阪南港に到着
午後7時 南港からサンフラワー号出港


大阪がだんだん遠ざかる



明石大橋を通過

15日


午前7時別府港に到着


午前8時半牧ノ戸峠に着き体操


久住分かれ ここから久住山に登り戻ってくることになるが天候が厳しく3人が近くの避難小屋で待機

久住山頂上 雨が降り風が強く霧も出て道に迷う人が出て 登頂、下山とも時間を要した


久住別れから法華院温泉への下山途中


午後2時に法華院温泉に到着


到着後更衣室で体操


部屋に入り着替えた後宴会が始まる。夕食までかなり時間があり飲み過ぎた人も

午後6時 やっと夕食 改めて乾杯

16日

雨が止まず風も強く もう一つの大船山(たいせんざん)登頂を断念 

午前9時から下山開始、下山時の法華院温泉左側が宿舎、右が食堂と温泉

坊ガツル


今年は紅葉が遅い


午前11時半に長者原に到着

長者原から九重観光ホテルのバス2台で迎えにきてくれた。
九重観光ホテルで入浴、入浴料は登山者は300円。
雨の為法華院温泉で作ってもらった弁当をホテルで食べた。ホテルのもうけは?

時間に余裕が出来たので九重夢吊橋と湯布院の観光


夢吊り橋から撮影 真ん中が久住山


湯布院の金鱗湖


大分空港からボンバルディア機で伊丹空港へ

台風26号の影響か天気が急速に悪くなり久住山は悪天候で登頂、大船山登山も断念。
その時間で観光ができた。船と飛行機の旅行でそれなりに旅を満喫できた。