高取山(583m)・新年会 奈良県  2014.1.11(土)

参加者 女性15名 男性19名 


写真 : I.Maruta

レポートM.Tanaka


明けましておめでとうございます。今年も楽しく山に登りましょう!!


Aコープ前で各人新年のあいさつを交わした後、8時
椿寿荘よりの2台のマイクロバスに分乗出発


壺阪寺の駐車場付近を通って 30分ほどで登山口に到着。準備体操


今回はUさんの歴史ガイドつき、さっそく五百羅漢の説明

親の顔見たけりゃ 五百羅漢にござれ
       
本来の五百羅漢 長い間の風雪で顔がよく分からないが、様々な顔が伺える。    現代に作られた五百羅漢、同じような顔ばかり               



五百羅漢を抜けて進む




高取山頂でUさんの説明明治6年に廃城になったが、山城としては日本一


高取山頂からニュータウン方面


山頂で参加者の写真


植村家長屋門前でUさんの説明


  高取山歩行の軌跡

途中の見学で遅くなり11時半に土佐街道を出発所用で1名が登山のみで新年会に参加できなかった。

入浴を後回しにして新年会


垂れ幕をつけ新年会前に記念撮影


会長挨拶とOさんの乾杯で新年開始

  

  

参加者が川柳をつくり読み上げる。年齢にからむものが多かったが参加者は元気。      会長の講話。さすが!                

バスの出発が2時半となっており、数人が入浴したが、ほとんどの人は会場で盛り上がっていた。


会員は減ったが新年会の参加者は昨年より多かった。今年も元気で登り続けましょう。