伊勢ノ森(515m)・妙見山(525m) 兵庫県淡路島  2014.6.1(土)
参加者 会員 女性11名 男性17名          

           写真 I.Maruta M.Tanaka
     編集 M.Tanaka


午前6時Aコープ前出発

南阪奈・阪神高速・明石大橋等を経て8時過ぎ淡路島富島地区に到着


さっそく準備体操
午前8時20分から登り始める

淡路島北部横断の意味もあり自動車道を歩く


途中でタヌキ?が轢かれていた

タヌキや猪を防ぐために鉄線を廻らしてある。

収穫前のタマネギ畑下の方では収穫が終わっていたが。

11時頃 伊勢ノ森・常骼寰R門

山門の仁王像

常隆寺

常隆寺より少し上がって播磨灘を望む、右手が出発点明石大橋は霞んで見えなかった。

伊勢ノ森で集合写真

伊勢ノ森頂上で食事、食事場所を探している

コーヒー作り・今後暑くなるのでしばらく休止予定。

伊勢ノ森から次に行く妙見山を見る。かなり遠そう

常隆寺戻ったら八ツの花のドクダミが咲いていた。

常隆寺でもう一度写真撮影

常隆寺から妙見山へ向かう。道無き道を下る。

妙見山への分岐

道の脇はアジサイが植えてある

妙見宮、常隆寺に較べてかなりちゃちな感じ

    

妙見山から下る。自動車道ができてからはほとんど通っていないのか、あちこちで木が倒れたままでかなり荒れた道だった。

午後2時40分頃に東岸に到着

東浦の花の湯に入浴後午後3時50分に出発

淡路サービスエリアで休憩・買い物、明石大橋がよく見える。

道が混雑する前に出発できたので、予定より1時間早く白橿に帰着。

梅雨に入ったので天候が心配だったが、この日は晴れた。
ほとんど木陰を歩いたのであまり暑さを感じなかった。

ほぼ6時間歩いたが、舗装道、藪こぎ、荒れた山道など変化に富んだ山行だった。