剣尾山(784m) 大阪府  2014.9.(土)
参加者 女性10名 男性20名          

           写真 I.Maruta M.Tanaka
     編集 M.Tanaka

30名になったため、大紀観光の中型バスを大型バスに変更、おかげでゆったり座れた。
不安定な天気が続き前日も雨が降ていたが朝は降っていなかった。
,定刻通り午前6時に白橿を出発、南阪奈、阪神高速、R173を経て7時40分頃バス下車


剣尾山登山口へ少し歩き体操

    

登山口案内から歩き始める

大きな岩に観音像が描かれている。

 

行者堂 岩の間を抜ける

  

途中の展望 左は太陽光発電、右側は宿泊施設とテニスコート等の運動施設 能勢町は宿泊できる運動施設が多い。

六地蔵

  
剣尾山頂上          1班                                               2班


10時過ぎ早めの昼食、標識があるが、○○Kmの文字が消えているのが多い。


黒い蝶が止まっている、なんという種類でしょう。

   
岩の上でもう一度写真      1班                              2班                               

剣尾山から横尾山へ向か

   
鹿や猪から杉を守るためプラスチックで覆っている。木が大きくなって破れている。右の松は木の勢いが弱っている

國界の標識、大阪府と京都府ではなく摂津と丹波

  

もう一つのピーク横尾山(784.9m・・・半端な数字)、剣尾山に較べてかなり地味

                
トンピカラ(岩峰群)。城があったと思わせるような石

  
12時半頃いちょう並木にたどりつく。                    整理体操


昨年も入浴した、るり渓温泉に行く、入浴後2時10分に出発

登山中は全く雨にふられなかった。休憩と買い物をした道の駅、観光物産センターで小雨がちらつく。

R173から中国道、近畿道、南阪奈をへて4時半頃白橿へ帰着。とたんに大雨となり、雷も鳴り、しばらくバスを降りられなかった。

8月の三津河落山も登山前後は雨がふったが、登山中はほとんど雨がふらなかった。7月末の宿泊登山も快晴にちかく、今年は天候に恵まれている。後2回(1回は宿格)も好天を期待したい。