芦生の森(832m) 京都府  2014.11.15(土)
参加者 女性19名 男性23名          

           写真 I.Maruta M.Tanaka
     編集 M.Tanaka

42名参加で、予定したバスは補助席を含めて39名、当日は天皇来県で追加のバスも手配できず、乗れない人はSさんの自家用車に乗ってもらった。

南阪名道路、近畿自動車道、第二京阪を通って京都市内から周山街道(162号線)に入る

周山街道は高雄など有名な観光地があり、紅葉しつつある道をぬけた。途中狭い道もあり、トラックが対向して来るとなかなか進めなかった。

午前9時半頃に佐々里峠(735m)に到着


佐々里峠で体操

   
登山開始いきなり急坂


  
鹿よけのヒモが木に巻いてある


緩やかな登山道になる

  
変形した木の合間に遠くの山が見える


登山道のピーク近く

  
ピークから引き返す

  
分岐点まで戻り昼食とコーヒーの準備、42人もいるため分散した

食事後乗用車に乗る人と別れる

  
分岐からは主に下り                  道がわかりにくいため立ち止まる

    

    
自然の影響で様々な木


  
登山最初の佐々里峠は高さがあったが、下りの廃村灰野、芦生は高度が低く、かなりの急斜面があり、降りるのに時間を要した。


  
廃村灰野に到着 ここで乗用車組と合流

  

レールに沿って歩く

  
レールの終わりが芦生         ここで集合写真後バスに乗る


    

かやぶきの里に到着 ここで若干雨が降る

帰りは西へ向かい園部インターで京都縦貫自動車道に入る。京都市内の一般道を通る必要がないため予定より早く白橿についた。

多数の人が参加したため、自家用車を出さざるを得なくなった。運転したSさんは酒も飲めずバスについていった。ご苦労様でした。