明神山(668m)兵庫県 2015.3.21(土・祝日)

参加者 女性15名 男性19名

写真 I.Maruta M.Tanaka
編集 M.Tanaka

午前6時Aコープ前を出発

お彼岸(春分の日)のせいか早朝より高速道路が込んでおり、明神山登山口まで時間がかかった。

9時過ぎに駐車場に到着、まず体操。正面に見えるのが明神山。山頂付近は結構急


明神山登山コースはA、B、Cの3つあるがCコースを上りAコースを降りることにする。

    
9時20分登り始める。岩の間を上り一旦尾根に出る

  
時々場所とコースの何番目かの標識がある。ここまで丁寧な表示がある山は少ない。

  
尾根から最後急な登り


11時半頂上に到着

  
頂上にて 1班                             2班


いつものようにわかしてくれたお湯を使ってコーヒーを飲む


頂上から登山口方面

12時10分から降り始める。登山途中は一切トイレがないため、休憩中に分散して用をすます。

  
下りも結構急な場所が多い。ストックは使いにくい


1時50分頃下に着く

元の駐車場で整理体操。かなり自家用車が増えていた。駐車場の近くに夢さき夢のあと夢やかたがある。


30分ほどバスに乗り、雪彦温泉に向かう。バスが雪彦温泉駐車場に入れず徒歩で雪彦温泉に入る。3時40分にバス出発

帰りの高速道はそれほど込まず6時40分ごろ白橿に到着

高低差があり低山のわりにハードな山行だった。標識が整備されていたのが印象的だった。
天候に恵まれ登り甲斐があった。頂上は遮るものがないが、春霞で遠くまで見えなかった。