法主尾山(1024m)奈良県 2015.6.13(土)

参加者  女性16名 男性23名         

           写真 I.Maruta M.Tanaka
     編集 M.Tanaka

バス定員一杯の39名が参加
梅雨の最中で前日雨が降っていたにも拘わらず当日は晴れ

予定通りの6時出発、千塚古墳の近くで1人乗車し満席

京奈和道の御所で延長された2.5km部分を走行

8時10分十津川村風屋ダム公園に到着

  

公園で体操

  

8時30分登山へ出発、舗装ぶぶんから登山へは階段

  

下見の人がテープを巻いてくれていた。太く赤いのが下見時のテープ

       

最初はなだらかだったが結構きついところもあった。

  

11時にブナ林に到着

    

ブナ林で休憩、一部の人は荷物番も兼ねて待機。                荷物をおいて一班出発     

      

二班も出発                         大きく崩れた所                      頂上近くで一班と二班が出会う

   
頂上で二班の集合写真              二班の美女軍団

     
ブナ林に戻って昼食           コーヒー                      ブナ林の木にキノコ

全員の写真となると1人1人が小さい。

  
12時35分下り始める

     
下りの左右の風景 ブナ林と松

  
2時20分元のダムに到着 

帰りのバスから崩れた場所が見える

3時過ぎに夢の湯温泉に到着入浴後4時過ぎに出発、御所付近で少し渋滞し、6時前に白橿に到着

ここ3回とも前後は雨でも当日は晴れ。皆さんよほど日頃の行いがいいようです。
はじめはゆっくりだったが、結構厳しいところもあり、宿泊登山の訓練になったようだ。