常念岳(2857m)長野県 2015.7.23(木)~25(土)

参加者  女性5名 男性15名         

写真 K.Houzou I.Maruta M.Tanaka
     編集 M.Tanaka

7月23日(木)

天候が悪くなることが予想されたため予定を変更
午前7時出発、25日観光予定の善光寺に向けて出発

京奈和道から高速でつながった西名阪、名阪国道、東名阪、名古屋環状を経て中央自動車道へ

中央自動車道駒ヶ岳SA

長野自動車道、上信越自動車道を経て長野市内へ

    
善光寺

善光寺観光後長野市、小川村を経て大町市内のホテルへ

    

ホテルで集合写真と夕食

夕食後の宴会

7月24日(金)

午前8時ホテルを出発

大町市から南下,
安曇野市のいこいの広場でマイクロバスに乗り換え一ノ沢登山口へ

    

登りは川沿いが多く、水を飲んだり、水筒に入れたりした。

    

多くの花も咲いていた。

   

最後の水場                  

      
午後3時常念小屋に着く           小屋の近くでキャンプも可能


    

午後5時から夕食

小屋に必要なものはヘリコプターで運ぶ


常念小屋から槍ヶ岳の夕焼け

7月25日(土)

4時20分に朝食、5時に集合

   

集合写真後体操、5時15分出発

富士山を見ながら登っていく。常念小屋がだんだん遠ざかっていく


7時頃 常念岳頂上


三股登山口への分かれ道へ戻る


下山中雷鳥のヒナ2匹と親鳥を見かける


岩場の厳しい下り


10時頃岩場が終わる。林間に入るがこれも結構厳しい道だった。


三股登山口へ降りたのは2時頃

ジャンボタクシーに分乗して午後2時30分入浴 

3時半頃奈良交通のバスで帰途につく。往路を戻る

白橿に戻ったのは午後10時前。

出発日(23日)の悪天候が予想されたため出発日は善光寺参拝、翌日から常念岳に向かった。
常念岳から蝶ヶ岳へ登るグループと常念岳のみグループに分ける予定だったが、全員常念岳のみの登山となった。
25日は早朝5時15分に出発したが、三股に降りたのは午後2時、8時間を超える歩行で疲れた。
翌日、翌々日まで足が痛かった。


日程変更で登山中は雨にも遭わず、それほど暑くもなくよかった。変化の多いコースでしんどく、
若干へばった人もいたが、荷物を持ち合い大きな事故もなく下山できた。