9月例会・行者還岳(1546m)奈良県日帰り2016.09.09(土)

参加者 女性10名 男性18名

写 真 :K.Hozo

レポートK.Hozo

6時前に白橿を出発。川上村役場横「道の駅杉の湯川上」でトイレ休憩青空が広がってます。
、行者還トンネル東口で下車。準備体操し体調を整え登山開始。
行者還トンネル東口から林道をしばらく行くと登山口となる。いきなりの急登が始まり尾根の中だるみまで1時間程歩く。
奥駆道出合を右に進み、木の間に大普賢岳、鉄山などを垣間見ながら岩稜の多い稜線歩きを楽しむ。
バイケイソウ、トリカブトなどの花々を見ながら古い石標が残る天川辻に出る。直進してログ風の避難小屋に着く。


昼食後、右の山腹を絡んで階段道を登り稜線に出て左折、行者還岳頂上に立つ。
残念ながら天候の関係で絶景とは言い難い眺めでした。
稜線歩きを楽しんだあとは「上北山温泉薬師湯」で汗を流し帰路に着きます。
帰路の車中ではいつものようにビールや日本酒で疲れを癒します。


歩行時間7時間30分、歩行距離約9.9kmでした。

来月は石割山(1412m)・三つ峠山(1785m)、山梨県2泊3日の予定です。