7月例会 雲洞谷山(622m) 滋賀県 日帰り 2019.07.13(土)

参加者 女性6名 男性14名

写 真:k.hozo

レポート:k.hozo

朝5時50分白橿を出発、3時間後8時50分道の駅・朽木新本陣に到着、幸い雨は降ってない
雲洞谷山は、安曇川をはさんで蛇谷ガ峰の北に聳える山並みにある。
標高600m前後の山々が連なり、雲洞谷と市場・岩瀬とを結ぶ峠道が通る。
雲洞谷山への登山は明護坂から始まる。鹿除け柵を開いてすぐに、ケヤキの大樹と鳥居が見える。
「近畿自然遊歩道」の標識があり、20分ほど登ると明護坂峠に着き、細い道を登ると尾根に出る。
東山を過ぎると行者山に着く。山頂は見通しきかないが、アカマツの明るい森に包まれている。
ヒノキや杉の植林の尾根を雲洞谷山へ向かう。山頂は東方向が開け、蛇谷ガ峰が見える。
頂上付近で休憩と昼食を取り、小雨の中黙々と歩き、道の駅「朽木新本陣」でバスに乗り、白橿への帰路につく

白橿町(6時発)=南阪奈道=阪和道=近畿道=第2京阪道=名神高速=湖西道=R477=R367=
道の駅「朽木新本陣」・・・明護坂・・・明護坂峠・・・東山・・・行者山・・・雲洞谷山(昼食)・・・
道の駅「朽木新本陣」=R161=湖西道=往路を戻る=白橿町(午後5時30分頃帰着)



来月は東床尾山(859m)兵庫県の予定です。