奈良の山を愛する会

 「奈良の山を愛する会」は1981年(昭和56年)に設立され、今年2003年現在で実に20有余年綿々と
続いています。

会員は白橿町を中心に他の地域と合わせて、約115名を抱しております。
会の性格は、いわゆる「中高年の里山歩き」と通常の「山岳会」の中間に位置し、平均年齢5060
と云ったところでしょうか。

 例会はハイシーズン月2回、その他の月でも必ず1回は山行し、年間1820回を数えます。
行く先は、名前の通り奈良の山が半数を超えますが、近県の山やそして年3回は日本アルプスをはじめ
全国に宿泊山行し、グルメや、温泉、名所見物等々を取り入れ普段のしがらみを脱ぎ
捨てて楽しんで
おります。

 会の方針は「誰でも参加出来、弱者に配慮しみんなで登ろう」を掲げていますが、その理想を実現する
為には会員相互の並々ならぬ奉仕活動によって支えられております。
これからも地域社会の核として、
山を愛する人々の心の支えとして歩み続けます。
温かく見守って頂ければ幸いです。  T.Y.記