2001年の記録

1月8日(成人の日)
大和・葛城山(新春登山)  29名

水越峠から厳しい階段道を1時間。山頂葛城ロッジで鴨会席の新年会。

宴会を終わって


帰りにロッジの前で


1月28日(日)
高野三山  16名

高野山は白一色。久しぶりに樹氷を眺め新雪と戯れる。

雪の摩尼山で


楊柳山で


雪のトンネルを歩く



2月18日(日)
台高・明神平から国見山  15名

1メートルを超える雪。天候に恵まれ豚汁の温まりながら昼食。

明神平への雪道で



明神平で、これから国見山へ


国見山の頂上で


3月18日(日)
矢田自然の丘〜追分梅林   28名

穏やかな春の1日。丘陵ハイクと満開の梅。満足満足。

梅の下で


4月8日(日)
高取山(お花見)  38名
白橿から明日香を歩いて高取城趾へ、桜はやや少ないが、いい花見日和。


焼き肉パーティー


石垣と桜の前で


4月22日(日)
台高・池木屋山  25名

前日の雨が嘘のよう爽やかな新緑を抜け、胸突き八丁。キツー

登る途中には滝が多い




5月12ー13日(土、日)
賤ヶ岳・余呉湖・小谷山  31名
湖の辺のみちに涼風が渡り、山菜も沢山。翌日は小谷城哀史に涙する。


6月10日(日)
伯母子岳  18名

だらだらながら熊野古道の自然林をドウダンツツジを愛でながら歩く。

上西邸の跡地で一休み


山頂で、霞がかかって眺めは残念


帰り道から振り返る、伯母子岳


7月27−29日(金−日)
20周年記念登山  
乗鞍高原、乗鞍岳、(新平湯温泉)、西穂高、(高山)  36名

一日目は高原の散歩、二日目は雪渓を踏み剣が峰へ。夜は記念祝賀会で盛り上がる。

7月27日(金) 快晴

鈴蘭小屋の前で全員で

  軽くハイキングを楽しみましょうと、善五朗の滝〜牛留池〜あざみ池〜一ノ瀬駐車場そして鈴蘭小屋へと一回り。
 牛留池は、絵画のような美しさ。  あざみ池では、親子の鴨が縦列をなし出迎えてくれた。


7月28日(土)快晴
   今日は、20周年記念登山の日です。参加者を登山班(23名)と軽登山班(13名)に分け、予定時間通りに出発。 バスは、登山班を冷泉小屋前で降ろし、乗鞍エコ−ラインを畳平に向かう。冷泉小屋前で、登頂の決意を示し、みんなでパチリ。
  

    
軽登山組                      少女組                      少年組
12時前に登山班、全員で剣ヶ峰に到着。


肩の小屋前で、佐々田御大はここまで

    
20周年の挨拶をする山下氏と世話人    佐々田氏に記念品を大前さんより        南氏に記念品を坂本さんより

7月29日(日) 晴れ
  楽しかった記念登山の行事も今日で終わり。3日間、天気も良く、よかった。
今日はグル−プを各人の希望に合わせ、三グル−プに分け行動した。
 第一グル−プは、新穂高温泉からロ−プウェイで千石平園地に、そこから西穂高山荘まで行きアルプスを堪能した人達9名。 
展望は最高で、遠く富士山・八ヶ岳連峰まで見え近くは、上高地の帝国ホテルの赤い屋根まで見え成果充分とのこと。
 

第二グル−プ20名は、千石平園地付近を自由散策。正面に笠ヶ岳を見、近くに穂高連峰の迫力を感じ大満足。
一部の不良連中は、温泉に浸かりビ−ルを飲み飛騨牛の串焼きを喰らい、タコ入道の如く山を見ていたとのこと。
 

第三グル−プ7名は、蒲田川沿いにわさび平まで約2時間散策し、この間に天然ク−ラーで涼を取り、
珍しい岩ガラミ・下野草等の花を愛で、わさび平小屋では、コ−ヒ−、ビ−ルを堪能しつつ、いつか登るであろう
笠ヶ岳、双六岳の情報を得る有意義な時間を過ごした。



バス出発時間前に全員がそろう。 昼御飯は、高山の指定店で満腹。
 高山で、お土産探索に掛かり、高山を15時に発車。帰りは、ウトウト、ペチャクチャ、ポリポリの繰り返しだ。
  バスは、21時無事ニュ−タウンに帰着。


8月19日(日)
三乃公川 素麺流し  45名

小雨の中、バス会社の協力のもとテントを張って、にぎやかにワイワイ。

ブルーシートのテントの下で天ぷらを揚げる


パーティーの後、雨が止んで、明神滝へ30分はど登って


9月27ー30日(木−日)
上高地・穂高岳 横尾泊ー北穂奥穂泊、徳沢泊   28名

快晴、ナナカマドの色づきもバッチリ。北穂、奥穂、涸沢パノラマコースの3パーティーで行動

1.横尾−涸沢−北穂高−北穂高小屋(泊)−涸沢岳−奥穂高−涸沢小屋(泊)−上高地
2.横尾−涸沢−奥穂高−奥穂高山荘−涸沢−横尾−徳沢ロッジ(泊)−上高地
3.横尾−涸沢−涸沢小屋(泊)−徳沢ロッジ(泊)−上高地
1日で北穂、奥穂、涸沢岳踏破組もいた。満足の4日間。

北穂組の記録写真

横尾で雨もやんでこれから涸沢へ出発


涸沢で


涸沢を過ぎて北穂への急峻な岩場を鎖を頼りに登る


ナナカマドの紅葉と奥穂をバックに一休み


常念岳のを眺めながら登る


夕日を受ける槍ヶ岳、北穂高小屋から


南八ヶ岳連峰とご来光



北穂高小屋で朝、前日の雪と氷で奥穂への縦走を残念して下山する事になる

宿泊予定の涸沢小屋は一畳三人を越す超満員に恐れをなし他のパーティーの宿徳沢ロッジまで
下ることにする結局全員徳沢ロッジに合流、翌日上高地へ


上高地明神池


上高地明神池



10月14日(日)
前鬼〜大日岳  20名

急登、転石の連続で疲れたが。太古の辻からの眺めは素晴らしい。

太古の辻より大日を仰ぐ


太古の辻で


前鬼の七重不動大滝



10月28日(日)
室生・古光山 雨の予報で中止残念。


1月11日(日)
鈴鹿・御池岳  29名

爽やかな秋晴れ、渡る涼風。マユミやガマズミも色づき、快適快適。

ボタンボチより御池岳


頂上で


鈴北から御池岳をふりかえる



11月25日(日)
京都・西山ハイク  37名
紅葉の洛西を散策。西芳寺、勝待寺、大原野神社等人出も最高。

正法寺で



12月9日(日)
山辺の道と三輪山  22名
晩秋から初冬の大和の古道をのんびり歩く。三輪山も登拝。
写真を撮られた方は提供をお願いします

2月16日(日)
黒滝・森物語村(年次総会・忘年会)  60名

20周年を記念し、黒滝村で猪鍋。記念誌も完成し、メデタシ、メデタシ。
 
宴会場手前の吊り橋で


宴会場 吊り橋から


総会も終わり宴会後、ご機嫌でバスへ


いい気持ちだ